fbpx

日本最大のジビエ食材マーケット Foremaがお届けする 大切な家族であるペットの健康な暮らしを天然無添加の鹿&猪でサポートするペットさん定期便

eitoちゃん
毛質が良くなった!
涙やけがなくなった!
お腹周りがスリムになった!
食欲が増えた!
においが良くなった!

お客様の声

D&D

完全生食に切り替えて2年ですが、毛艶が良くなり柔らかい密集した毛になりました。目やに・涙も出なくなり、歯石も付かず体臭も無くなり、排泄物の状態もとても良いです。
ペットさん定期便で届くジビエ肉も新鮮でいつも状態が良く嬉しいです。小型犬なので今は隔月便でお願いしています。グリーントライプも活用させてもらっており、山の恵みに感謝して使わせてもらっています。

イーサン

我が家には二頭の犬がいます。マルチーズは今年で10歳になります。以前は目脂が多くドライフードも何種類も試しました。幾分目脂が落ち着くフードを続けました。3歳のゴールデンレトリバーは耳垢と体臭がきつかったけど、体も大きくまぁこんなものか?と思ってましたが、生肉食に替えてから二頭とも解決しました。正直ドライフードより金額は張りますが、歴然とした変換にもうドライフードには戻れません。

テン

1歳なので、毛艶はあまり変わりないのですが、どんなに食べても体重が増えていないので、ダイエットに成功しているのではないかと思います。以前は有名なメーカーのフードをあげてましたが、みるみるムチムチになって心配になりまして…晩御飯だけでも手作りにしようと考えました。食いしん坊なので、しっかり食べさせたいと思っているので、ジビエ肉は最適かと…😊

elli

我が家の犬達。太り気味の柴犬さんは少しスリムに、痩せすぎで下痢ばかりしていたセッターは逆に体重が増えました。良質なお肉のおかげ?!と思っております。

オルベル

ジビエを食べてから、ウンチの質が良くなってます。お肉は沢山のキャベツ、にんじんと一緒に煮てあげてます。野菜は残さず完食。ダイエットにも役立ってます。

toranosuke

最近2頭目を保護犬として迎え、その子があまりに痩せていたのでイノシシの肉を食べさせてあげたくてこちらから定期便をお願いすることにしました。おかげさまで、筋肉もついてきて体重も増え、理想的な身体になってきました。先住犬は元々鹿や馬の肉を食べてきたのでやはり毛艶もいいし体型も理想的です。動物は食べたものでできている、と実感します。

※個人の感想であり、効能・効果を保証するものではありません

ジビエ肉がペットの為に良いのは分かった。でも高くて手が出ない、続けられるか心配…とお考えの方も多いかと思います。そんな愛犬・愛猫想いの飼い主さんの為に誕生したのが「ペットさん定期便」です。

毎月1.8〜2kgのペット用国産ジビエが届く「ペットさん定期便」月々4,360円(※別途消費税と送料950円北海道/沖縄のみ別途500円加算

レシピ
ペットさん定期便で使われているお肉の事例と盛り付け例「鹿 切り落とし 部位混合」
写真:鹿肉 部位混合切り落とし500g / 鹿肉 部位混合切り落とし250g x2 / 猪肉 混合切り落とし250g x2 / 猪ミンチ 250g
写真:鹿肉 部位混合切り落とし500g / 鹿肉 部位混合切り落とし250g x2 / 猪肉 混合切り落とし250g / 猪ミンチ 250g / 鹿ハツ 350g
レシピ
ペットさん定期便で使われているお肉の事例と盛り付け例「鹿 切り落とし 部位混合」
月額980円のお試し便ご用意しました! お試し便
  • お届け内容は400〜500g(冷凍です)/980円
  • 停止のお申し出がなければ2ヶ月目以降自動継続
    万が一ジビエ肉が合わなかった場合は解約もできますので個別にご連絡下さい
  • 送料950円(北海道/沖縄のみ別途500円加算)+消費税が別途発生します
  • 在庫状況によってお届け内容が一部変更になる事もあります

返金保証について

どうしても食べなかった場合には、商品代は全て(※)お返しします。
その場合は「返金ご希望」の旨、ご連絡ください。
(※送料分は除く)

もっと詳しく

1度で諦めず、同梱のガイドに従って何度かトライしてみてください。その上でどうしてもダメだった場合はご連絡ください。対象期間:発送から1ヶ月以内

お申し込みはこちら

プラン

スモールプラン

3,490円 / 月1.0kg 目安 / 月

超小型犬〜小型犬に最適の、使い切り小分けパック(100〜150g)を合計1kgお届けします。ドライフードからお肉への切り替えに挑戦中のビギナーさんにもおすすめです。

配送ペース
  • 毎月
  • 隔月
  • 3ヶ月に1回

発送対象のお肉

  • 鹿肉/猪肉 切り落とし
  • 鹿肉/猪肉 ブロック
  • 鹿 / 猪 小分けミンチ
お申し込み

スタンダードプラン

4,360円 / 月1.8〜2kg 目安 / 月

ペットさん定期便の標準プラン。小型犬の多頭飼い〜中型犬向き。手作りわんこご飯の食材として適しており、コスパの高さも魅力。250〜500gのパックでお届けします。

配送ペース
  • 毎月
  • 隔月
  • 3ヶ月に1回

発送対象のお肉

  • 鹿肉/猪肉 切り落とし
  • 鹿肉/猪肉 ブロック
  • 鹿 / 猪ミンチ
お申し込み

大型犬や多頭飼いなら「ラージ便」

7,980円 / 月3.6〜4.2kg 目安 / 月

大型犬や多頭飼いに最適のラージサイズ。お肉だけでなく骨や内臓など商品バリエーションが増える事も。それでも足りない場合、ラージ便を2セットという方もいらっしゃいます。

配送ペース
  • 毎月
  • 隔月
  • 3ヶ月に1回

発送対象のお肉

レバー鹿の骨や大腿骨
  • 鹿肉/猪肉 切り落とし
  • 鹿肉/猪肉 ブロック
  • 鹿 / 猪ミンチ
  • 鹿・猪のハツ/レバー
  • 鹿のアバラや大腿骨
※1.毎回全てが届くわけではありません
※2. 内臓なし、骨なし、などのリクエスト可能
お申し込み

※冷凍送料(一律950円北海道/沖縄のみ別途500円加算) + 消費税が発生します。

配送間隔も選べます

例えばこんな使い方も

事例1. レギュラー便 3ヶ月に1回
小型犬1頭「小型犬なので週に数回、少量ずつ使っています」
(4,360円 + 送料950円) x 1/3
= 1,770円/1ヶ月あたり
(消費税別途)
事例2. スモール便 2ヶ月に1回
超小型犬1頭「超小型犬だし色んなものを食べさせたいので、レパートリーの中の一つとして使っています」
(3,490円 + 送料950円) x 1/2
= 2,220円/1ヶ月あたり
(消費税別途)
事例3. ラージ便 2ヶ月に1回
小/中型の2頭飼い「ラージで隔月にすることで実質の送料が半分に。ラージでも送料は同じなので助かります」
(7,980円 + 送料950円) x 1/2
= 4,465円/1ヶ月あたり
(消費税別途)
事例4. ラージ便 1ヶ月に2回分
大型犬2頭「大型犬でとにかくよく食べるのでお肉が間に合いません。ラージ便2つ分で同じ送料なのでお得ですね」
7,980円 x 2 + 送料950円
= 16,910円/1ヶ月あたり
(消費税別途)

お支払いのイメージ

お支払額 1ヶ月あたり換算(消費税は別途)
  毎月お届け
(送料込み)
隔月でお届け
(送料込み)
3ヶ月に1回
お届け
(送料込み)
スモール便
3,490円
(1kg)
3,490円+送料950円
4,440円
(3,490円+送料950円)
x 1/2

2,220円
(3,490円+送料950円)
x 1/3

1,480円
レギュラー便
4,360円
(2kg)
4,360円+送料950円
5,310円
(4,360円+送料950円)
x 1/2

2,655円
(4,360円+送料950円)
x 1/3

1,770円
ラージ便
7,980円
(4kg)
7,980円+送料950円
8,930円
(7,980円+送料950円)
x 1/2

4,465円
(4,360円+送料950円)
x 1/3

2,977円

鹿のみ、猪のみ、ミンチ多め、少なめ、内臓多めなど、各種リクエスト承ります。

どうしてペットにジビエ肉が良いの?

大切な家族だからこそ、出来るだけ長く元気で傍にいて欲しいと願うもの。
ただ、どうしても人間よりも寿命が短いのは受け入れなければならない現実です。
寿命が短い・・・だからこそ美味しくてヘルシーなごはんを食べて幸せに笑っていてほしいですよね。
巷でヘルシーなお肉として人気が高まっているジビエ肉が、今、ワンちゃんの滋養強壮・食欲増・健康管理のためにも一役をかっているのをご存じでしょうか?

恐らくシニア犬を飼われている飼い主さんは、既にどこかでオススメされているかもしれません。

食欲が増す

ワンちゃんにもよりますが、特に老犬になると食べることへの意欲が低下してきます。そんな時に、いつもとは違った食べ物を与えてあげることで、興味を引きいつもより食べてくれた!という声もよく聞きます。

鹿肉・猪肉に限らず、色々と試してみるのはワンちゃんにとっても嬉しいことです。犬は美味しいものを食べることで脳にもいい作用が出やすいので、美味しくごはんを食べること自体がワンちゃんにとって良いことだとも言えます。

その中でも、鹿肉/猪肉は牛肉や豚肉・鶏肉とはまた違う野性味のあるお肉なので、ワンちゃんはとても喜んで食べてくれます。栄養価も高く少量でも栄養が取れるので、老犬に限らず出産後、病後など体力が必要なワンちゃんには特にオススメしたい食材です。

※猪肉は、鹿肉よりも脂分が多い傾向があるため、胃腸が弱っていたりする老犬の場合は脂身を避けて与える方が良いかもしれません。

アレルギーがあるワンちゃんでも食べられる

国産の鹿・猪肉はほとんどが野生で、Foremaで取り扱っているものは100%野生のものです。なので、食べていたものは全て自然の草や木の実。

家畜のように添加物が含まれた飼料や、アレルギーの増悪因子になる食べ物を食していたという可能性は極めて低いので、食物アレルギーを持つワンちゃんにとってはとても嬉しいお肉であると同時に飼い主さんにとっても安心の出来る素材です。

※ただし、鹿肉の成分自体にアレルギーを持っているワンちゃんもいるので、一概にはアレルギーフリーとは言えない部分もあります。

栄養価について

鹿肉

「高タンパク低カロリーの優良食材なんです!」

タンパク質Protein

タンパク質が豊富!

その量は牛肉や豚肉に比べておよそ2倍。ササミなどと同じくらいの含有量です。

脂質Fat

脂質が少ない!

脂質は牛肉、豚肉に比べておよそ10分の1。低カロリー・低脂肪、ヘルシーなメニューにもぴったりです。

鉄分Iron

鉄分が豊富!

約3倍。鹿肉の鉄分はヘム鉄と呼ばれるもので血液を作る重要な役割を担うもの。
貧血気味の人やワンちゃんには特に重要な成分と言えるでしょう。

その他の栄養素

DHAドコサヘキサエン酸

青魚に多く含まれることで有名な中性脂肪を減少させる働きがあります。
肉類にはほとんど含まれていない成分ですが、鹿肉には含まれています。

ビタミンBVitamin B

ビタミンB群が豊富!

脂質代謝に関与しているビタミンB2やビタミンB2、ビタミンB6など

さらにナイアシン、カリウム、鉄、亜鉛が豊富なことに加え
その他、多価不飽和脂肪酸を多く含み、リノール酸・αリノレン酸も含んでいます。

滋養強壮にも優れているよ!

猪肉

鹿肉同様に、高タンパク低カロリーの優良食材!(カロリーは牛肉の1/2)

ビタミンBVitamin B

ビタミンB群が豊富!

その量は牛肉や豚肉に比べておよそ2倍。ササミなどと同じくらいの含有量です。

コラーゲンCollagen

コラーゲンが豊富!

脂身には特にコラーゲンが多く含まれています。

必須アミノ酸のスレオニンが含まれている

スレオニンはコラーゲンをつくる材料になる成分とされています。

不飽和脂肪酸が豊富!

猪の脂分は水溶性が高く血液をサラサラにするので、悪玉コレステロールを減少させる効果も期待できます。

タウリンやアンセリンの含有量も多く滋養強壮の効果が期待できます!

ペットも美味しいものを食べると元気になるんです♪

例えばこんなお肉が届きます

鹿肉の切り落とし

Foremaのペット用鹿肉の標準品質。人間と同等の衛生基準で処理された、人間が食べて問題ないレベルのお肉です。

もっと詳しく

飲食店に出荷するには最善ではないものの、お肉としては問題ない品質のもの。または人間用に出荷するブロックやスライス形成の際に出た端のお肉などを部位混合でお届けします。250〜500g パック。

猪肉の切り落とし

主に西日本で捕獲された猪のお肉。Foremaのペット用猪肉の標準品質。人間と同等の衛生基準で処理された優良なお肉です。

もっと詳しく

欧州に比べても引けを取らない、日本の衛生基準に適合した施設で処理された国産グレードのお肉。人間用に整形されたお肉の端肉や飲食店に出すには最善ではないお肉などを、部位混合でミックスしています。ペット用に脂身は削ぎ落として250〜500gでパッキング。

鹿ミンチ 100g小分けパック

新鮮な国産鹿ミンチを便利で使いやすい小分けパックに。小型犬に最適です。

もっと詳しく

国内で捕獲された天然の鹿をその土地で加工処理。痛みやすいミンチを鮮度の高い状態で使い切れる100gの小分けパックに。小分けリクエストにも可能な限りお応えできるのがプレミアムプラン。賞味期限が短いのでお早めにご利用ください。

鹿レバー
ラージ便のみ

あまり出荷される事の多くない鹿のレバー。鉄分やミネラル、ビタミン群など栄養素の宝庫。リンをはじめ成分濃厚なため、食べ過ぎに注意。

もっと詳しく

鹿のレバーは昔から猟師の間では生で食する最良のご馳走。厚労省が生食禁止の通達を出した昨今でも隠れて生食する人が後をたたないのは知る人ぞ知る話(※)。玄人向けの部位のため、出荷自体をしていない産地も多々。よって全体の流通は多くはなく、ペットにまで回ってきにくい部位だと言えます。 (※人は絶対に生食はしないでください)。

鹿ハツ
ラージ便のみ

あまりお目にかかる事のない鹿の心臓をまるごと1つ。「こんなに食いつくのは初めて!」という声を頂くこともある、隠れファンの多い特別品。

もっと詳しく

初めて見た人はみんな驚くのが鹿の心臓。否定しようのない生命の証であり、野生の命をいただくという事を強く実感させられます。肉質は筋肉のかたまりで、やわらかな弾力とあっさりした風味。試食したForemaスタッフからも評価の高い部位です。

アバラ骨/大腿骨など
ラージ便のみ

大型犬に人気の大腿骨や、小型犬からでも楽しめるアバラ骨など、天然のミネラル・カルシウムをバリバリと。

もっと詳しく

まだ広くは普及していない、わんこ用食材としての骨。生の骨はやわらかく、バリバリ音を立ててかぶりつく様は圧巻です。加熱すると硬くなって危険なので基本的には生で。もしくは圧力鍋でほろほろになるまで調理してあげると老犬でも無理なく食べられます。自然界では、肉食動物は獲物の骨まで食べる事で満遍なく栄養素を確保しています。

よくある質問と回答

どんな人が使っていますか?
健康志向の強い飼い主さんが多いです。既存のペットフードに疑問を抱いている方や、実際にに疾患を抱えている、もしくは過去の病気をきっかけに食べ物に気をつけ始めたという方ばかりです。多くのペットフードを試し、最終的に野生の鹿・猪にたどり着いたという声もしばしば耳にします。
馬肉やラムと鹿/猪は何が違いますか?
鹿肉馬肉やラム肉、鹿肉ともに高タンパク低カロリーで知られる有益なお肉です。中でも鹿肉は低アレルゲンの食材とされていますが、弊社の場合は特に「野生の鹿」という点が大きいです。馬肉やラム肉、また輸入物の鹿は牧場で育てられたものであり、多かれ少なかれ人工飼料が入っています。また特に中国産(=中国経由の最貧国産も含む)の馬肉においては、何を食べてきたか分からないという根本的な不安があります。実際に年を取ってから馬肉でも皮膚の痒みが出始めたという理由で、急遽鹿肉に切り替えたユーザーさんもいらっしゃいます。
どのように使うのですか?
全く初めての場合は加熱して既存のドッグフードにまぶして与えるところから始めます。ごく少量からのスタートです。慣れてきたら余裕のある時でかまいませんので手作りごはんをためしてみてください。わからない場合はユーザーさんのレシピをまとめた「ペットさんレシピ」をご参照ください。ペットさん定期便ユーザーの8割の方が何らかの形で「手作り」にトライしています。
生食はOKですか?
弊社からは特に「生食OK」とのアナウンスはしていませんが、半数近くのユーザーさんが何らかの形で生食を導入しています(弊社ユーザーアンケートより)。 お肉の品質自体は一般に流通している「生食用」とされるお肉と同等もしくはそれ以上の品質を維持しています。ただし初めて生食を導入する場合は知識のある方のアドバイスを受けながら時間をかけて行なっていくことをお勧めします。
他の販売店との違いを教えてください
グリーントライプ他店のことはわかりませんが、ユーザーの皆様から「良いお肉」「安心して与えられる」といったお声をよく頂きます。また月代わりで色々な産地、内容が届く点を楽しみにされている方は多いです。ただし基本的には野生の鹿・猪のみなので、馬肉やラム、その他加工品などが必要な場合は、他店でのご購入と併用してご利用いただくのが良いかと思います。
お肉の産地はどこですか?
お肉は全て野生の国産です。全国数十の産地のお肉をお届けしています。九州においては屋久島を含むほぼ全県、四国は高知、徳島、愛媛、その他中国地方全域や長野県、北海道のお肉です。北海道はエゾシカ、本州はホンシュウジカ、九州と四国はキュウシュウジカ、屋久島はヤクシカと種が異なります(亜種という間柄)。また同じ種でも気候風土よって植生(食べ物)が異なるため、風土と四季折々の差異があります。尚、東日本大震災の影響で放射能が検出されるエリアからの出荷はありません。
その他よくある質問はこちら

日本全国の生産地/生産者が携わっています

ペットさん定期便では、都内の高級飲食店などに出荷している全国の猟師さん/加工施設が捕獲/解体処理したお肉をお届けしています。お肉は人間が食べても問題ない品質のもので、私たちForemaのスタッフも日々試食しながら美味しく頂いています。ここにあるのは全て野生の鹿・猪。日本の自然の恵みを受けた、天然の完全無添加のお肉です。
※日本のジビエは本場欧州と比較しても肉質・処理の品質レベルで劣るものはなく、むしろ国産の方が優れているという声は少なくありません。

ペットさん定期便が
できた背景

現在、国内の山間部では鹿や猪などによる農作物被害、森林被害が増え続け深刻化しています。背景には森林破壊や道路などによる森の分断、過疎化問題など数々の要因が指摘されています...。

続きを読む

そんな背景の中、野生動物による被害、いわゆる獣害を少しでも緩和するために、毎年80万頭以上の鹿や猪が駆除されています。 その内、食用として活用されているのは1割未満で、9割以上が廃棄物として埋蔵処分されています。 Foremaでは、こうした無益な殺生を少しでも有益なものにしたいという思いから、人間用・ペット用のジビエ肉のそれぞれの流通の仕組み作りを行っています。しかるべき処理と加工を施した美味しいジビエ肉を楽しんでいただくことで、自然界の摂理に少しでも寄り添いたいと考えています。

会社紹介: 私たちの考え方

獣医師のコメント

大川拓洋 先生 獣医師

山口大学農学部獣医学科(内科学研究室)卒業。
卒業後、東京及び広島にて小動物臨床獣医師として内科学、皮膚病学を中心に多くの動物達、飼い主様と触れ合う中で、もっと世の中を良くする獣医療・獣医学を目指したいとの気持ちが芽生え、その思いを抑えきれず2012年より個人事業としてVetWork事業をスタート。現、株式会社ベットワーク 代表取締役 獣医師。

Q.「食」と「皮膚の健康」との関係について教えてください

A.皮膚というのは一番大きな臓器で、からだ全体の20%を占めます。だから食べ物や体調の影響が一番に出やすい部分だと言えます。

続きを読む

鹿肉は高タンパク低カロリーの食材として知られていますが、必須脂肪酸のオメガ6脂肪酸(リノール酸)が豊富に含まれておりその点でも非常に有益です。リノール酸は皮膚の免疫力向上や、バリアーとなる水分含有量にも関与しており、皮膚にとって重要な必須脂肪酸と言えます。

一方の猪肉は、特に亜鉛が多く含まれている点が有益に感じます。亜鉛欠乏症になってしまうと皮膚がボロボロになります。それは有害物質が体に入りやすい状態で例えば犬アトピー性皮膚炎の悪化につながったりもします。皮膚が弱い子には亜鉛は特に重要ですね。

ペットさん定期便について一言お願いします

定期的に良い食材が届くのはとても便利なサービスだと思います。

続きを読む

「毎回選ぶのは面倒だけど、でも健康でいてほしい」そういったニーズを満たせるサービスだと思います。対応のカスタマイズの幅が広がっていくとさらに便利なサービスとして定着していきそうですね。

配送内容はスマホでチェック

配送履歴や産地情報、お問い合わせは便利なユーザーページから。

ペットさん定期便5つの特徴

お手続きについて

登録手順

ページ下部のお申し込みボタンから登録ページで必要情報を送信ください。
担当者が確認の後に会員登録されます。

お支払い方法

クレジットカード決済

ユーザーページからクレジットカードを登録すれば、以後商品発送後に自動で決済が完了します。

解約方法

月末までにユーザーページもしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。

ユーザーさんの実例レシピ一覧「わんこレシピ」